旅仲間の良さと一人旅よりも優れた魅力

img-1

旅の方法には決まりはなく、一人で気ままに出向いたり、ツアーで他の客と行動を共にする選択肢もあります。

気心が知れる旅仲間は、気兼ねなく楽しめる間柄なので、赤の他人が参加するツアーよりもリラックス出来ます。勿論一人旅に比べれば、目的地やルートの自由度が低下したり、気まぐれで何気なくお店に入ることは難しくなるでしょう。しかし、短所に納得して旅仲間との旅行を選ぶと、他の方法では得られない、魅力的な体験が実現する結果に繋がります。一人で旅をしていても、写真や日記に記録を付けることによって、他者と交流する切っ掛けを得たり、思い出を蘇らせて楽しむことも可能です。

ただ、現地で感動の共感が得られるという意味では、団体旅行の方がまだ実現可能性が高くなります。
一人は気ままですが、会話や写真に収まる相手がいませんから、やはり旅仲間がいる旅行に比べると、寂しさがあることは否定出来ません。

一方の団体旅行は、ツアー限りの交流になることが多いものの、他人と楽しさが共有出来るチャンスがあります。

ところが、家族や友人、恋人同士で参加するケースが少なくないので、こちらも寂しさを感じる恐れが存在します。一生の中で、旅に費やせる時間は限られますから、誰と一緒に過ごすか、本当に一人で良いのかもう一度考えることがおすすめです。旅仲間が一緒の場合は、美しい景色に感動したり、その瞬間の気持ちを込めて写真に残すことが出来ます。

現地特有の料理であったり、食べた物も一緒に記録に残せるので、写真に写る仲間が一人いるだけで旅の楽しみは大きく違います。


旅仲間と一緒なら、体験と思い出が共有可能ですから、今まで一人旅が主流だった人も、仲間を作って旅に挑戦してみると良いでしょう。

ポイントとしては、気が合う相手を誘うこと、そして旅行中に意見の相違が発生しても、話し合いで協力して解決することが重要です。

食事の好みや見たい場所は、普段と同じく旅の途中でも例外ではないので、それぞれの希望が異なることは少なくありません。
話し合いで解決しないと、時には喧嘩に発展しかねませんが、それも旅のスパイスになりますから、多少は覚悟しておくことが必要です。


当然ながら、お互いが意見をぶつけて雰囲気が悪くなった後は、素直に謝って関係を修復することが大切です。

これは、決して仲が悪くなるようなものではなく、むしろ絆を深めて思い出を色濃くする切っ掛けになります。
複数人で楽しむ旅のコツが分かり始めると、人の意見を優先したり、逆に我儘を押し通す楽しさに気が付けるでしょう。

海外旅行の場合は、もれなく外国語の壁が立ちはだかりますから、喧嘩よりも協力しあう重要性が高まります。

乗る予定の交通機関に遅れたり、頼んだ物と違った料理が出てくる等、海外旅行では特にハプニングやトラブルが生じるものです。
海外の一人旅は勇気が出なくても、二人や三人であれば協力し合えるので、不安すらも楽しみに変わり、一人では絶対に味わえない魅力になります。

日帰りスキーならお任せください。

アメリカ横断の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

スノボの日帰りに興味ある方、必見です。

福岡発の沖縄旅行情報の差に驚きました。

旅仲間募集のお役立ち情報はこちらのサイトです。

http://smany.jp/10631

http://girlschannel.net/topics/236242/

http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00229437.html

関連リンク

img-2
旅仲間と作る思い出の旅

日常生活からかけ離れた時間を楽しめる、旅行を趣味とされている方も多くいらっしゃいますが、どうせ行くなら思いっきり楽しみたいものです。何処へ行くのか、何をするのか、何を食べるのかを体験することも楽しいですが、誰と一緒なのかによっても旅の内容は変わってきます。...

more
img-2
旅仲間の良さと一人旅よりも優れた魅力

旅の方法には決まりはなく、一人で気ままに出向いたり、ツアーで他の客と行動を共にする選択肢もあります。気心が知れる旅仲間は、気兼ねなく楽しめる間柄なので、赤の他人が参加するツアーよりもリラックス出来ます。...

more
top